ご挨拶

株式会社光波は、1985年の創業以来(光のエンジニアリング企業)として、LED応用技術を中核に据え、オプトエレクトニクス製品の開発に力を注いでまいりました。
当社の特徴は、創業以来(ものまねをしない)という経営方針のもと、LEDに関する知見、技術を積み重ね、<光>への大きい夢とロマンを追求して先進的な製品を提供していくところにあると自負しております。

現在、地球環境の保全・持続可能な安全で安心な社会の実現が世界共通の喫緊の課題となっており、各事業分野においてLED化・各種センシング技術、それに伴う通信技術がその解決への有効な手段の一つと考えられています。
当社はこれまで蓄積したLED応用技術、光学技術、通信モジュール化技術を駆使し、『魅力ある製品・感動を与える製品』の提供を通じてサステナブルで豊かな社会の実現に貢献してまいります。

タムラグループである『光波』の明日にどうぞご期待ください。

代表取締役社長 南條 紀彦

ページトップへ